くるめWEBタイトル
久留米・筑後地区限定
あなたのお店・会社・サークルetc...無料で宣伝しませんか?
登録はこちら  
 

 芸能人・スポーツ

 
◆ 松田聖子 [歌手] 80年代を代表するアイドル歌手し、多数のヒット曲を世に送り出し、そして現在は自ら作詞・作曲・プロデュースまでをこなすアーティストとして主に同姓のファンの支持を得て活躍している類稀な方です。
HPSeiko Matsuda Official Web Site

◆ チェッカーズ [バンド] 藤井郁弥(リードボーカル)、武内享(ギター)、高杢禎彦(サイドボーカル)、大土井裕二(ベース)、鶴久政治(サイドボーカル)、徳永善也(ドラム)、藤井尚之(サックス)の7人組のロックバンド。
1980年に藤井郁弥と武内享によりグループを結成し「ギザギザハートの子守唄」でデビュー、「涙のリクエスト」でブレイクしその後ヒット曲を連発し一時代を築くも1992年12月31日の紅白歌合戦出場を最後に解散した。
HPチェッカーズ - Wikipedia

◆ 藤井フミヤ [ミュージシャン・アーティスト] 元チェッカーズのリードボーカルとして活躍、チェッカーズ解散後も『TRUE LOVE』や『Another Orion』などの100万枚越えのヒット曲を飛ばす傍ら、グラフィックアーティストとしての才能も開花させるなどマルチな才能を発揮し現在でも活躍しています。
くるめ市民カードのデザインや久留米市の歌「ふるさとのささやき」の作曲など惜しみなく故郷へ協力してくださってます。
HPFFM

◆

藤井尚之

[ミュージシャン] 元チェッカーズのサックスプレイヤーとして活躍、解散後はソロ活動の傍ら兄の藤井フミヤとF-BLOODを結成。
HPFFM

◆

高杢禎彦

[タレント] 元チェッカーズのサイドボーカルとして活躍、解散後はタレント活動などを経てチェッカーズ時代の暴露話を書いた『チェッカーズ』を発表。現在はガンの経験を生かした講演活動などをなさっているそうです。
HP高杢企画

◆ 鶴久政治 [タレント] 元チェッカーズのサイドボーカルとして活躍、解散後はソロやタレントとして活動しています。
HP鶴久政治オフィシャルウェブサイト

◆ 田中麗奈 [女優] サントリーのジュース、なっちゃんのCMでブレイクし現在も女優として活躍されている田中麗奈さんはなんと5歳の時に女優を志したそうです。
HPTANAKA LENA OFFICIAL WEB SITE

◆ 石橋凌 [ミュージシャン・俳優] 元ARBのボーカル(ARBは現在活動停止中のとこと)で現在は俳優としても渋い役柄で活躍されています。
現在はエイベックス・エンターテイメントに所属。
HPエイベックス・エンターテイメント HPARB公式サイト

◆ 有坂来瞳 [タレント・女優] 好きな食べ物:久留米ラーメンと芸名に郷土愛を感じますw
久留米市東合川の高速入り口付近にある「立花うどん」でバイトした事もあるらしく、現在も帰郷したらよく行くそうで、有坂さんのお母さんも立花うどんで働いてらっしゃるらしいです。
HP所属事務所の公式プロフィール blog『Cafe Moka』

◆ 藤吉久美子 [女優] 1982年10月から半年間放送されたNHK朝の連続テレビ小説「よーいドン」で、波乱万丈な人生を生き抜く健気なヒロインを好演し注目されました。
 

◆ 鮎川 誠 [ミュージシャン] ロックバンド「シーナ&ザ・ロケッツ」のリーダーでギタリスト、いわゆるめんたいロックの草分けの一人です。
HPSHEENA & THE ROKKETS' OFFICIAL WEB SITE a.k.a. RokketWEB

◆ 坂井泉水(ZARD) [ミュージシャン] 「ZARD」のボーカルとして「負けないで」で大ブレイクして以降マスメディアへの露出は極力抑えながらも数多くのヒット曲を生み出し活躍しました。
2007年5月27日、癌克服のための闘病生活中に、階段からの転落による脳挫傷が原因で40歳の若さで亡くなりました。
HPWEZARD.net

◆ 宮崎哲弥 [評論家] 朝まで生テレビの若手論客として頭角を現し今や多数のレギュラー番組に出演する超売れっ子評論家・コメンテーター。
HPてっちゃんねる

◆ 藤田進 [俳優] 黒澤明の初監督作品「姿三四郎」で主演をつとめるなど、戦線・戦中の日本映画界の大スターの一人でした。
戦後も数本黒澤作品に出演、後に特撮映画などにて防衛隊幹部といった役柄で多く出演し特撮俳優としても名を知られています。
HP藤田進 HPウルトラシリーズ俳優人名録 藤田 進

◆ 稲田千花 [女優] ドラマ、オリジナルビデオ、CMに出演されていました。
 

◆ 古賀 ゆきひと [アナウンサー] FBS福岡放送のチーフアナウンサー、現在の担当番組はめんたいワイド
HP古賀ゆきひとのテレビワールド blog ゆきひと日記

◆ いのくちゆか [女性声優] 代表作に『まぶらほ』の神城凜役、『魔法先生ネギま!』シリーズのZazie Rainyday役、『ゼロの使い魔』シリーズのタバサ役など。
blog いのくちゆかのゆかたんしぉ

◆ 城後寿 [サッカー選手] アビスパ福岡所属、ポジションはMF,FW
HPアビスパ福岡選手紹介

◆ 中野浩一 [競輪選手] 日本のプロスポーツ選手として初めて年間賞金獲得額1億円突破を達成するなど、あまりに強すぎて対中野包囲網が敷かれたほどの選手だった。
世界自転車選手権で前人未到の10連覇を成し遂げ欧州では伝説的存在らしい。
    HP浅井企画 所属タレントプロフィール

◆ 内田博幸 [JRA騎手] NHKマイルカップ、宝塚記念などの勝利騎手。
地方競馬の大井競馬場から中央競馬へ移籍、日本の競馬における年間最多勝利数の記録保持者でもある。
     

◆ 坂口征二 [プロレスラー] 世界の荒鷲の異名でアントニオ猪木と共に新日本プロレスを盛り立てた。
1989年新日本プロレスの社長に就任し、前社長の猪木社長時代に生じた負債を完済し、新日本プロレスの発展に大きく貢献した。最近は息子の坂口憲二の方が有名ですね。
    HP坂口道場
 
     

 文化・芸術

 
◆ 青木繁

[画家] 代表作『海の幸』が久留米市民会館の緞帳にもなっているので久留米っ子なら一度は目にしたことがあるはずです。
近代日本美術史の上でもっとも著名な洋画家の一人で、若くして日本美術史上に残る有名作を次々と描き上げた後、満28歳の若さで没した繁の生涯は半ば伝説化しているとのことです。

    HP石橋美術館

◆ 坂本繁次郎 [画家] 梅原龍三郎、安井曾太郎と並ぶ洋画会の巨匠。
代表作『水より上がる馬』をはじめとして馬の絵を得意としていました。
上記の青木繁とは同級生で親友でもあり終生のライバルだったとのことです。
    HP石橋美術館

◆ 松本零士

[漫画家] 銀河鉄道999、宇宙戦艦ヤマト、キャプテンハーロックなどで有名ですね。
久留米で生まれていたとは全く知りませんでした。

    HPオフィシャルサイト

◆ 菊竹 清訓 [建築家] 2000年に「今世紀を創った世界建築家100人」に選ばれている。また、2005年に行われた愛知万博の総合プロデューサーを務めた。
    HP菊竹清訓建築設計事務所
 
     
 偉人
 
◆ 牛島 謹爾 20世紀初頭(明治、大正)のアメリカ合衆国を舞台にポテト農園主として、在米日本人会会長として活躍し、20年間に亙り、信用を築き、人々から、”ポテト王”と呼ばれるようになった偉人

HP関連リンク


◆ 田中久重 「東洋のエジソン」「からくり儀右衛門」と呼ばれた発明家
後の東芝となる田中製造所を創設、現在国の重要文化財に指定されている「万年自鳴鐘」を完成させた。
HP田中久重ものがたり

◆

石橋正二郎

ブリヂストンタイヤ(現 ブリヂストン)の創業者で、プリンス自動車工業(1966年8月1日に 日産自動車に吸収合併)の育ての親(出資者)
 
 
     
 その他(人以外)
 
◆ とんこつラーメン

これは有名ですね、てゆうかラーメン=とんこつラーメンですよね〜
発祥は戦前、久留米のとあるラーメン屋さんで豚骨を煮込みすぎて白濁しちゃったけど捨てるのはもったいないと客に出したという説がありますが、真偽のほどはわかりません。

HP関連リンク


◆ 水天宮 全国にある水天宮の総本宮は久留米にあったんですね〜
天御中主神 (あめのみなかぬしのかみ) 、安徳天皇 (あんとくてんのう) 、高倉平中宮 (たかくらたいらのちゅうぐう)、二位の尼 (にいのあま)が祀られており、水と子供を守護し、水難除け、農業、漁業、海運、水商売、また安産、子授け、子育ての神社です。
HP全国総本宮 水天宮 <安産・子どもの守り神様>

◆

河童

全国各地に残る河童伝説発祥の地は久留米市田主丸町なんだそうです。
真偽のほどは解りません(^^;
 

◆ 巨峰 他の種類のブドウと比べて、実が大きいことから、「ぶどうの王様」とも呼ばれる巨峰発祥の地も久留米市田主丸町なんです。
研究・作出されたのは静岡県ですが、戦争をはさんで栽培に成功したのが田主丸で、ここより巨峰苗が全国へ渡りました。

◆ 久留米絣 今から約200年前に「井上伝」というわずか12歳の少女が色褪せた古着の白い斑点を見て、その生地を解き、それをヒントに白糸を括り、藍で染め、絣の織物を作る方法を考案したのだそうです。
その後、多くの人達の創意工夫によって発達し、庶民の衣服として全国に知れ渡り愛用されました。
HP織物 久留米絣 (くるめがすり)
     

以上、解る範囲で調べてみましたが、他にも何か情報がありましたら教えて下さい


■

リンクについて  
くるめWEB

当サイトはリンクフリーです。
リンクの際は左のバナーを使うか、下記のタグをコピーしてソースに貼り付けてください。
また、リンクは必ずトップページ(http://www.kurume-web.net/)にお願いします。

<a href="http://www.kurume-web.net/" target="_blank"><img src="http://www.kurume-web.net/images/kurume_web_banner.gif" alt="くるめWEB" width=88 height=31 border=0 align=middle /></a>



▲TOP
くるめWEB Copyright (C) 2008 Kurume Web All rights reserved. 

プライバシーポリシー

免責事項

お問い合せ

くるめWEB 管理・運営/mizuiro design works